コミュニティガーデンvol.1レポート

先日行った第1回コミュニティーガーデンのレポートです。

 

今回のコミュニティーガーデンでつくるものは3つ。

①ウッドデッキ

②ウッドフェンス

③バーチカルベジガーデン

 

それぞれの詳しい作り方は、

順を追ってアップしていきますね。

 

その前に今回のコミュニティーガーデンの舞台、

『ユウトヴィレッジ南長崎』のご紹介です。

 

「みんなでつくるシェアハウス」のコンセプトで

古民家を自分達でリノベーションする株式会社ユウトの取組の第1号物件です。

場所は豊島区南長崎。

 

豊島区は23区 で唯一の消滅可能都市となりましたが、

ピンチはチャンス。

行政をあげて、リノベーションなどの街づくりが活性化しています。

 

スーモの取材記事はこちら です。

日経新聞でも取り上げられています。

 

ユウト6

 

 

 

 

 

 

さて、何かとご縁の深いユウトヴィレッジ南長崎にて、

ワクワクドキドキのスタートをいたしました。

まずは朝礼から。

 

コミュニティーガーデンについて、自己紹介、作り方など、
和気あいあいとシェアします。

ユウト5

 

 

 

 

 

当日は気持ちの良い快晴!

と思いきや、

途中通り雨などハプニングも色々ありましたが、

 

ウッドデッキとウッドフェンスの基礎と塗装までなんとか完了しました。

こんな感じです。

ユウト4

 

 

 

 

 

 

 

 

ハードウッドを使っているので、穴あけも一苦労。

でもハードウッドは耐久性が格段に違います。

ユウト3

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧に塗装してくれました。

塗装の種類にもこだわっています。

ユウト2

 

 

 

 

 

 

 

基礎と根太まで完成しました。

途中アゲハチョウも応援に来てくれましたよ♩

ユウト

 

 

 

 

 

 

 

 

終わった後は、地元のディープなお店で乾杯!

とっても楽しかったです。

 

次回は、2015年5月17日 です。

ご興味ある方、是非ご参加ください。

 

グリーンライフプロデューサー

吉田美帆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る