【ガーデンデザイン】趣きのあるシックガーデン@鵠沼

ナイスホーム㈱さんの鵠沼の分譲6棟でデザインさせて頂いたお庭です。
松林の美しい閑静なこのエリアに合わせたコンセプトは
「趣きのあるシックガーデン」。

黒のロートアイアンの透かしウォールと、
錆色の使い古した瓦の風合いをもつタイルを配し、
植物は和の雰囲気を持ちながらも生活に役立つ有用植物を植えています。


 

ds6_6500-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc耐陰性が高く丈夫な『ツワブキ』。
じつはいろいろな効能があります。

 

ds6_6525-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcラベンダーも有能なハーブですが花も可愛いです。
種類が沢山あるので好きなものを選ぶと良いです。
 

%e8%97%a4%e3%83%b6%e8%b0%b7%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b33

駐車場スペースもタイルと平板のパターン張りにすることで、
コンクリートの殺風景な空間ではなく庭の一部として見えるようになります。

通常、ある程度の予算だとスタンプコンクリートや植栽目地にするのが一般的ですが、
この物件は2台分の駐車スペースの要望があり、それだとよりさみしい空間になりがちです。
狭小地での駐車場デザインは意外と重要ですね。

 

一級建築士/グリーンライフプロデューサー
吉田美帆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る